お酒の種類 本文へジャンプ

★ブランデー
 果実を使った蒸留酒
 ブランデーの語源⇒焼いたワイン(BURNT-WINE) オランダ語で(BRUD-EWIJN)と言う。
 ワイン(普通に飲まれているワインとぶどうの種類が違う)を単式で2回蒸留し、オーク樽に詰め 熟成させる。
 熟成中に樽の微細な木目を通して少しずつ蒸発して減っていく分を「天使のわけまえ」と言う。
【コニャック】フランスのコニャック地方で生産(主にぶどうが材料)
【カルバトス】フランスのカルバドス地方で生産(主にりんごが材料)
【アルマニック】フランスのアルマニック地方で生産


★ワイン
材料はぶどう 現在はワイン酵母を用いて発酵させるのが主流
【赤ワイン】ぶどうの皮を含め発酵⇒液だけを取り除き発酵⇒樽貯蔵
【白ワイン】ぶどうの実だけを発酵⇒樽貯蔵
【ロゼワイン】製法は赤ワインと同じ⇒発酵液がピンクになった時液だけを取り発酵⇒樽貯蔵

世界的にはフランス産が有名。4大産地は  コート デュローヌ。ボルドー。ブルゴーニュ。ロワール。である
尚近年はアメリカ。チリ等各地で生産されている。


ビール
 
《製法》 大麦麦芽を粉砕し、コーンスターチ等を加え糖にもろみをろ過して麦汁をつくりホップを加えて煮沸。オリを取り除き発酵タンクに移しビール酵母を加え、10日程低温で発酵⇒0℃の低温でゆっくり熟成
下面発酵⇒酵母5℃〜10℃で発酵(普通のビール)/上面発酵⇒酵母10℃〜20℃で発酵(黒ビール等)
【スタット】イギリスの濃色ビール 砂糖を一部原料として使用
【黒ビール】濃褐色のビール 大麦麦芽を強く焦がして発酵


スピリッツ

   
世界な有名な物は、ジン・ウォッカ・テキーラ・ラム である。
【ジン】主生産地 現在はイギリス オランダ医学教授シルビウスが医薬用に作ったもの
《ジン(GINの種類》
オランダタイプ(ジュネバ甘め)…原料:大麦麦芽・とうもろこし・ライ麦等を糖化⇒発酵⇒蒸留したもの。
イギリスタイプ(DRY)…原料:ライ麦・とうもろこし等にジュンパー・ペリー等香草類をたして香りつけたもの。
シュタインヘンガー(ドイツ)…オランダタイプの製法と同じ。ドイツで作られる。
【ウォッカ】主生産地 ロシア・ポートランド等の東ヨーロッパ
《ウォッカの種類》
レギュラータイプ…(ライ麦・大麦・小麦・とうもろこし)⇒糖化⇒発酵⇒蒸留⇒活性炭素等の炭素の層をゆっくり通過させて出来るお酒
フレーバータイプ…(ズブロフカ)ソ連で作られるズブロフカ草の香りをつけたもの。 (ザペケンカ)ウクライナ地方で作られる草酒を配合したもの。
【テキーラ】主生産地 メキシコ 主材料アカベ・テキーラ 発酵⇒蒸留
現地での呼び名はメスカル(mezcal)テキナーラ村中心の特定地区で作られるお酒のことをテキーラと言う。
【ラム】主生産地 カリブ海に浮かぶ西インド諸島 材料 さとうきび
製法…さとうきびから取れる糖蜜に酵母を加え発酵⇒蒸留


★リキュ-ル
  
世界で有名な物はフランス産である
原料スピリッツ(蒸留酒)に果実や香草などを加えた混合酒。ワインにかわったものは、ベルモット・サングリア等と呼ばれる。
《製法》
蒸留法…スピリッツに材料を浸し⇒蒸留⇒出てきた物に甘みと色をつける。
浸出法…スピリッツに材料を浸しエキス分等を加える(蒸留しない)
エッセンス法…天然または合成の香料精油にスピリッツを加え甘味と色をつける。


ウイスキー
    
穀物を大麦麦芽で糖化し、発酵させて糖をアルコールに変えた後蒸留⇒オーク樽で熟成
【アメリカン】バーボンウイスキー(地名)テネシー州バーボン郡
スイートマッシュとサワーマッシュの発酵法があるが、現在はサワーマッシュ主体。
テネシーウイスキー(地名)テネシー州で生産される。ジャックダニエル等。
【スコッチ】モルトウイスキー 大麦麦芽で作られたウイスキー大麦麦化⇒発酵⇒蒸留⇒ホワイトオークで長期熟成。
《スコッチの種類》
ピュアモルト…純粋に大麦麦芽だけで作られたウイスキー
シングルモルト…単一蒸留所で作られたモルトウイスキ
グレーンウイスキー…とうもろこし・ライ麦・小麦・オーツ麦を大麦麦芽で糖化・発酵⇒蒸留
【アイリッシュ】大麦・カラス麦・ライ麦・小麦ベースにピートのスモーキフレーバーをつけていない大麦麦芽を使う。蒸留を単式で3回する。スコッチのモルトと比べやや軽い風味…ラフロイグ・ラガーブーリン等
【ジャパニーズ】スコッチの製法 シングルモルト主体 サントリー 山崎  響等
【カナディアン】とうもろこしを主体としたベースウイスキーにライ麦ベースのフレーバーリングウイスキーをブレンドして作られる。生産地はカナダである。カナディアンクラブ・オールドクラブ等




                      リキュールの紹介 

      *リキュールベースのカクテル
        *リキュールの紹介の新しいページが出来ました。少しずつ紹介していきます。気になるリキュールを見つけて下さい。
        *    はカクテルの名前です。

                         



アマレット ディサローノ    アマレット ディサローノ 
アルコール度数28度
イタリアを、代表するリキュールで、あんずの核中を原料に作られる。
*使用したカクテルで、有名な物 
<フレンチ コネクション>  ブランディとアマレットのハーモニーを楽しめます。度数、強
<イタリアンスクリュー>  アマレットを、オレンジジュースで割ってあります。度数、弱




コアントロー    コアントロー
アルコール度数40度
フランス産の、ホワイトキュウラソーの一種で、甘めのリキュールである。
アルコール度数は40度で、オレンジの皮等が原料に使われてるらしい。
日本では、良く製菓用に用いられる。
*使用したカクテルで有名な物
<コアントロー&トニック>  甘めなリキュールと、トニックウオーターの組み合わせ。
ライムを、絞り落とすと、美味しさ倍増 度数 中
<ホワイト レディ>  ジンとレモンとコアントローの組み合わせ
ショートカクテルで、アルコールは強いが、味は抜群に、美味しい 度数、強
<XYZ>  ラムとレモンとコアントローの組み合わせ
シヨートカクテルで、私は好きなカクテルの、一つである。 度数 強




ルジエ カシス    クレーム ドゥ カシス
アルコール度数20度
フランス産のリキュールで、原材料は、黒スグリ(ぶどうの一種)で、甘めです。
アルコール度数は弱い。
*使用するカクテルで、有名な物
<カシス&ソーダ>   カシスと炭酸の、組み合わせ。
ブドウの炭酸飲料みたいである。 度数 弱い
<カシス&オレンジ>  カシスとオレンジジュースの組み合わせ。
このカクテルも甘い。 度数 弱い。



カンパリ    カンパリ
アルコール度数24度。
イタリア産のリキュールで、作成方法は、柑橘系の皮を、漬け込んで作っているみたいである。(作成方法は、明らかにしていない)
度数は弱い。
*使用するカクテルで、有名な物
<カンパリ&ソーダ>  甘酸っぱい、炭酸の効いた、カクテルである。 飲み易い。
<スプモーニ>  カンパリとグレープフルーツジュースとトニックウオーターの組み合わせ。すっきりした飲み口で、酔い覚ましの1品のもなります。私も、好きです。
<ネグローニ>  ジンとカンパリとスイートベルモットの組み合わせ。
少し度数は高いですが、甘めでいい味出してます。大人のカクテルですね。



DITA(ライチ)   DITA(ライチ)
アルコール度数24度
果実のライチのリキュール。
少し甘めで、香りが良く、何でも合わせやすい、リキュール。度数は弱い。
*使用するカクテルで有名な物
<ディタ&トニック>  香りの良い呑み易いカクテル。
<ライチスペシャル(オリジナル)>  ディタとチャルストンとアップルジュースの組み合わせ。
甘めで、呑み易いカクテル。女性向きである。



ブルーベリー    ブルーベリー
アルコール度数15度
香りの良い、リキュールです。結構、何でも合わせ易いです。
*使用するカクテルで有名な物
<ウーロンベリー(オリジナル)>  紅茶みたいな味です。人気があります。
<ブルーベリー&オレンジ>  女性向きで弱い。
<ブルーベリー&グレープフルーツ>  甘めのリキュールに、グレープフルーツの苦さが良い感じで楽しめます。後、私は風味をつける為に使います。



ガリアーノ ガリアーノ
ガリアーノ (Galliano) はイタリア原産のリキュールである。1896年にイタリア人のArturo Vaccariが製造したのが始まり。その名前は、19世紀後半のイタリア・エチオピア戦争で活躍したガリアーノ将軍の名前からとられている。アニスやミントなど40種類以上の薬草を使っており、バニラの香りが特徴的。アルコール度は35%で、鮮やかな黄色をしている。また、大変背の高いボトルに入れられているのが特徴。個性的なリキュールなので、他のものとあわせるのは難しい。
*使用するカクテルで有名な物
<ハーベー ウオールバンガー> スクリュードライバーに、ガリアーノを、少し足したカクテル。
<ガリアーノ&トニック> ガリアーノとトニックウオーターの組み合わせ。香りと味が良い。度数は少し高い。



パッソア      パッソア
南国系の香り、味を、出しているリキュールで、度数は20%である。
何でも、合わせやすい、リキュールであり、特に果実との相性が良い。
*使用するカクテルで有名な物
<パッソア&オレンジ>  甘めのカクテルで、アルコール度数も弱い。
<パッソアドライバー(オリジナル)>  上記カクテルに、ウオッカを、足した物。
<パッソア&グレープフルーツ>  リキュールの甘みと果実の苦味が気持ち良く、口に 広がるカクテルである。
<パッソアドック>  上記カクテルのパッソアグレープフルーツに、ウオッカを足した物。
アルコール度数は中。




マリブ     マリブ
ホワイトラム&ココナッツ。 ココナッツの匂いがきつい、リキュールである。
アルコール度数21%
*使用するカクテルで、有名な物
<クール ココ>  甘めのマリブに、グレープフルーツを、合わせてる、カクテル
根強いファンがいる。
<マリブ&オレンジ>  マリブとオレンジジュースを、組み合わせている。かなり甘い。女性向き。



西瓜    ウオーター メロン(西瓜)
西瓜のリキュールです。アルコール度数 19.5%
甘めで、何にでも、合わせ易いリキュールです。
*使用するカクテルで、有名な物。
<ウオーターメロン&オレンジ>  西瓜とオレンジジュースの、組み合わせ。アルコール度数、弱。 甘め
<ウオーター ドック(オリジナル)>  西瓜とグレープフルーツの、組み合わせ。意外に、あっさりとしている。



グランマルニェ    グランマルニェ
アルコール度数、40%
ホワイトキューラソーの代表が、コアントローなら、オレンジキューラソーの代表がこのリキュールである。甘めです。
*使用するカクテルで有名な物
<ワインクーラー>  アルコール度数、弱い。呑み易いカクテルです。
<グランマルニェ&トニック>  度数はそこそこあるが、呑み易いカクテルである。




フランボアーズ(ラズベリー)     フランボアーズ(ラズベリー) 
アルコール度数15%
ブドウの一種のラズベリーのリキュールで、甘めです。
*使用するカクテル
<フランボアーズ ライム ソーダ>  甘く、又アルコール度数が、低い 呑み易い」カクテルです。
<ルチアーノ パバロッティ(オリジナル)>  ラズベリーとオレンジジュースと炭酸の組み合わせ。呑み易く、女性向き。アルコール度数、弱




グリーンペパーミント    グリーンペパーミント 
アルコール度数30%です。
ペパーミントのリキュールで、アイスクリームに良くある味です。
*使用するカクテル
<グラスホッパー>
グリーンペパーミントとホワイトカカオと生クリームの組み合わせです。
アルコール度数 中




バイオレット    バイオレット     
アルコール度数29%
ニオイスミレの香りを、溶け込ませ、柑橘系の果実、皮を足してある物。
良い香りと甘いリキュールである。
*使用するカクテル
<バイオレット フィズ>
バイオレットとレモンと炭酸の組み合わせ。
昔は、女性が好んで、飲みました。
<ブルー ムーン>
ジンとコアントローとレモンの組み合わせ。
ショートカクテルで、アルコール度数は強である。




ピーチツリー    ピーチツリー   
アルコール度数24%
桃のリキュールである。 この製品はオランダ産。
*使用するカクテル
<ファジーネーブル>
ピーチツリーとオレンジジュースの組み合わせ。
ロングドリンクで、アルコール度数は、弱い



ヨーギ(ヨーグルト)    ヨーギ(ヨーグルト)リキュール  
アルコール度数15度
ヨーグルトのリキュールで、牛乳っぽく、甘め。
*使用するカクテル。
<ヨーギ&ミルク(オリジナル)>
そのまま、ヨーグルトにお酒が入ってると、言う感じです。




スロージン
   スロージン  アルコール度数、26%
フレーバードジンの一種であり、甘めな味と、良い香りが、特徴である。
フレーバードとは、香りや、味等を付けると言う事である。
*使用するカクテル
<スロージン リッキー>
甘めのカクテルで、女性向きである。アルコール度数 弱。炭酸入り。
<スロージン&グレープフルーツ>
本当にそのままのカクテル。スロージンを、グレープフルーツで割る。
スロージンの甘さと、グレープフルーツの苦さが良いハーモニーである。



アプリコット ブランディ    アプリコット ブランディ 
アルコール度数24%
あんずの果実とブランディの味が、混ざったリキュールである。
*使用するカクテル
<アプリコットフィズ>
すっきり、あっさりしたカクテルである。
アルコール度数は弱であり、女性向きである。



チェリーブランディ    チェリーブランディ  
アルコール度数24%
サクランボとブランディの入った、リキュールである。
甘めである。
*使用するカクテル
<チエリーブランディ フィズ>
甘くて爽やかな、カクテルである。
呑み易く、女性向きである。



ホワイトピパーミント    ホワイトペパーミント 
アルコール度数、24%
透明なペパーミントの、リキュールである。
爽やかさが、特徴である。
*使用するカクテル。
<ノック アウト>
ジン、ドライヴェルモット、アブサン、ホワイトペパーミントで、シェイクすれば、
出来上がりの、カクテルです。
アニス系(簡単に、葉を使って作るりlキュール)の味と度数の強いカクテルです。
匂い、味はファンが多いです。



チャルストン フォーリーズ    チャールストン フォーリース  
アルコール度数20% 
南国系の甘めで、フルーティな、リキュールである。
*使用するカクテル
<チャールストン&オレンジ>
弱めで、誰にでも飲める、甘めのカクテルです。
女性向き。



チャルストン マンゴ    チャルストン マンゴ 
アルコール度数15%
薄いピンク色の、マンゴのリキュールである。
甘めで、良い香りがします。
*使用するカクテル
<マンゴ&オレンジ>
甘めで、アルコール度数が弱いカクテルです。女性向きである。


チャールストン アルバ   チャルストン アルバ 
アルコール度数15%
青い海を、イメージさせるリキュールです。
凄く甘いリキュールです。
果実との、相性が良いです。
*使用するカクテル
アルバ&グレープフルーツ
あっさりとしてて、アルコール度数も低く、女性にも呑み易いカクテルです。
南国の味と香りがします。


チャールストン     チャルストン TAHOUA  
アルコール度数15%
南国系のリキュールで、甘い匂いと味がします。
何でも、合わせ易い、お酒です。
*使用するカクテル
TAHOUAオレンジ。  甘くて誰にでも飲める、カクテルです。
女性向き


カルアリキュール    カルア(コーヒー)リキュール  アルコール度数20%
 コーヒーリキュールの代表である。
*使用するカクテル
カルアミルク  コーヒー牛乳のアルコール入りと、考えて下さい。
アルコール度数 弱。女性向き
ブラックルシアン
カルアとウオッカの組み合わせ。アルコール度数、中


ドランブイ    ドランブイ
 ハイランドモルトを中心に、蜂蜜、ハーブ等で、香り付けされてるリキュール
 アルコール度数。40度。
*使用するカクテルで有名な物。
ドランブイ リッキー。
アルコール度数、弱。甘めで、香りも良いカクテルです。
女性向き。


 ブラックパイナップル
    ブラックパイナップル  
まさに、パイナップルのリキュールである。
アルコール度数14.5%  フローズン系に合うリキュールです。
*使用するカクテル
ブラックドライバー。(オリジナル)
アルコール度数、弱。女性向き



レッドレモン    レッドレモン
赤いレモンのリキュールである。アルコール度数14.5%
かなり甘めです。
*使用するカクテル
レッドドック(オリジナル)
柑橘系同士の組み合わせは、かなりフアンがいます。



グリーンティ    グリーンティ
お茶のリキュールです。
アルコール度数 25度
使用するカクテル
照葉樹林   お茶のリキュールとウーロン茶の組み合わせ。
ティポップ   お茶リキュールとジンジャエールの組み合わせ。



当店カクテルメニューへ。


お酒
の種類によって製法は違い
ます。製法の違いを比べてみて
ください。


  ★人気のあるお酒


   
    メーカーズ マーク
    アルコール度数45度
     飲み易いバーボン



    ボンベイジン
      ボンベイジン
      ファンが多いジン



    グレンリベット12年
    グレンリベット12年
          40%
    シングルモルトのウイスキ


     
    ジャック ダニエル
     テネシーウイスキーです
       ファンが多い。


      
      ジムビーム(ライ)
     ライ麦ベースのバーボン


     マイヤーズ
     マイヤーズ40%
      ダークラムである。



     ズブロッカ
    ズブロッカ40%
     ポーランド産のウオッカ
     中に茎が入ってます。


     
 
inserted by FC2 system